健康★どっとCome ! !

健康★どっとCome ! !
健康こそがすべて。健康に関するあらゆる事柄をチョイスいたします。まさに「健康どっとカム!」

うつ病は、太陽しだい・・・? 5

いつもありがとうございます。 健康★どっとCome です。

暑い日が続きます・・・
ですが、夏は開放的になる というとおり、太陽の下にいると
とても気分がよくありませんか? それには理由がありました。

 私たちの身体の中には1日の身体のリズムを調整する体内時計があり、
メラトニンという物質によって調整されています。
また気分を調整するセロトニンという物質もあって、このセロトニンが不足
すると気分が落ち込みやすくなるのですが、実はこの2つの物質は非常に
太陽の光と密接に関係しているそうです。
それは、太陽の光を十分に浴びることでこれらの物質が維持できる、
言い換えれば太陽の光を日中に十分浴びることが出来ないと、結果として
メラトニンが不足し体内時計が狂いやすくなるため、疲れやだるさ等の体調
不良を起こし、セロトニンが不足するために気分が不安定になりやすく、
気分の落ち込みが大きくなると「うつ病」になることもあるそうです。 

物思いにふける秋、感傷的になる秋・・・ 実は秋は日照時間が短くなり、
セロトニンが不足するから・・・ こんな科学的な裏付けがあったんですね

 「この記事へのコメントなどをお待ちしております」 

 
ブログトップページに戻ります 


トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔